各種資料のダウンロード

【宣伝チラシ】国の責任で大幅な増員と賃金の改善を

 福祉保育労は、大幅な増員と賃金の改善を求めて、福祉で働く職員の大幅な増員と賃金の改善を求める請願署名にとりくんでいます。

 署名を推進する宣伝用のチラシを配布しています。PDFファイルをダウンロードして、チラシも拡散してください。16bira_omote

16bira_ura

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | 16bira.pdf | 1.14MB | 2016年10月31日

【署名用紙】福祉で働く職員の大幅な増員と賃金の改善を求める請願署名(福祉職員の大幅増員・賃金改善署名)

 福祉保育労は、2016年10月から2017年1月末まで、大幅な増員と賃金の改善を求めて、国会請願署名にとりくんでいます。

16syomei_omote16syomei_ura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以下の4項目を求めています。ぜひご協力ください。下記のPDFファイルをダウンロード・拡散などしていただき、記入した署名用紙は福祉保育労までお送りください。

○職員配置基準を抜本的に改善し、完全週休2日制の実施や、法律で定められた休憩・休暇の取得ができるように、職員を大幅に増やしてください。

○人件費財源を大幅に増額し、全産業平均との月額10万円の賃金格差を解消してください。

○時給で働く職員の賃金を時給1,500円以上にできるようにしてください。

○福祉で働くすべての職員を対象にした退職手当共済制度を整備してください。

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | 16syomei.pdf | 1.18MB | 2016年10月31日

【開催要綱】第22回社会福祉研究交流集会in北海道(2016年5月21・22日)

2016年5月21・22日に北海道札幌市内で開催した第22回社会福祉研究交流集会のご案内チラシです。

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | syaken_syukai2016.pdf | 908.61KB | 2016年4月11日

【チラシ】社会保障・社会福祉は国の責任で!憲法25条を守る5・12共同集会

 5月12日、12時30分から東京・日比谷野外音楽堂で、幅広い共同集会が開催されます。福祉保育労として、これまで広げてきた共同の輪をさらに大きくしようと、事務局団体に加わって準備をすすめ、独自に300名の目標を掲げて参加をよびかけています。

 作家の雨宮処凛さんや精神科医で立教大学教授の香山リカさんなど12人が呼びかけ人になっています。「高齢者、障害者、子ども、生活困窮者など、社会的支援を必要とする人の基本的人権がおびやかされている情勢のもとで必要なことは、憲法の基本的人権の理念に基づき、国の責任で社会保障・社会福祉の制度を拡充し、十分な予算を確保していくこと」などと訴えています。多くの参加で集会を成功させ、制度改善を実現させましょう。

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | 0512.pdf | 858.66KB | 2016年4月1日

【談話】「介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案」の衆議院否決に強く抗議し、福祉労働者の処遇改善を求める

 民主・共産・維新・生活・社民の野党5党共同で提出され、3月8日に審議入りした「介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案」は、3月17日の衆議院本会議で、自民・公明・おおさか維新の反対で否決されました。これに強く抗議し、福祉労働者の処遇改善を求める書記長談話を3月23日に発表しました。

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | zinzaikakuho_comment20160323.pdf | 179.43KB | 2016年3月23日

【談話】「社会福祉法等の一部改正法案」の参議院可決に抗議する

 3月23日、政府提出の「社会福祉法等の一部を改正する法律案」が参議院本会議で可決されました。社会福祉法人の制度の見直しにとどまらず、憲法25条に基づく権利保障としての社会福祉事業の本質を歪めてしまう懸念があることなど、多くの社会福祉関係者から疑問や懸念が表明されていたものです。福祉保育労としてこれに抗議する書記長談話を発表しました。

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | syafukuhou_comment20160323.pdf | 165.13KB | 2016年3月23日

3月29日(火)午後4時~「保育士を増やそう緊急集会」お知らせビラ(衆議院第一議員会館内)

3月29日(火)午後4時~5時30分、衆議院第一議員会館第3会議室にて、「保育士を増やそう緊急集会」を開催します。
主催は『思い切った「処遇改善」で、保育士を増やそう3.29緊急集会実行委員会』。全国保育団体連絡会、自治労連(保育部会)と福祉保育労で事務局団体をつとめています。

保育士の専門性と生活を支えることのできる賃金・労働条件の実現なしに、待機児童の解消は実現しないということをアピールします。

ぜひご参加ください。

国会周辺図 ☆衆議院第一議員会館は国会議事堂前駅からのほうが近いです。
•国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)
•永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | 20160329bira.pdf | 779.75KB | 2016年3月22日

春闘宣伝ビラ「福祉の担い手支えてよ!大幅な賃金アップ↑労働条件の改善を」

福祉保育労では、2016春闘で大幅な賃金アップや労働条件の改善などを求めています。福祉の人材不足の実態や処遇改善の必要性を伝えるマスコミ報道も相次ぐなか、より多くの人たちに実態や要求を広めようと宣伝ビラを作成しました。2月20・21日の春闘統一宣伝などで活用していきます。ぜひご活用・拡散をお願いします。

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

16bira.pdf | 2.55MB | 2016年2月15日

『福祉は権利』現場実態レポートを書いて改善を実現しよう

 テーマは「利用者の福祉を受ける権利が侵害されている実態と、権利を保障するために必要だと思うこと」「福祉労働者の働く権利が侵害されている実態と、権利が守られるために必要だと思うこと」です。2000字を目安に、12月末までにfukushi.koe@gmail.comへお送りください。100の職場実態を集めて厚生労働省や国会議員などに届けます。詳細は下記の手引きをダウンロードして参照してください。

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | report-tebiki.pdf | 416.07KB | 2015年12月3日

「福祉拡充」共同署名(憲法25条に基づく権利保障としての社会福祉事業を守り拡充することを求める請願署名)

 国の責任を放棄して社会福祉法人に押し付けようとする「社会福祉法等の一部改正法案」が継続審議となったなか、経営者団体など福祉関係団体で構成する「権利としての福祉を守る関係団体共同実行委員会」で共同してとりくんでいる「福祉拡充」共同署名(憲法25条に基づく権利保障としての社会福祉事業を守り拡充することを求める請願署名)です。この国会請願署名では「社会福祉事業に対する公的責任を放棄せず、より拡充させてください」「国の責任で、福祉職場の人材を確保・定着させてください」を柱に、その実現を求めています。2015年10月~2016年4月までとりくむ予定です。

☆「権利としての福祉を守る関係団体共同実行委員会」の構成団体☆

障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会、きょうされん、きょうされん東京支部、21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会、社会福祉施設経営者同友会、愛知県民間社会福祉施設経営管理者会議、全国民間保育園経営研究懇話会、東京民間保育園経営研究懇話会、中央社会保障推進協議会、全国福祉保育労働組合

ダウンロード(右クリック>「対象をファイルに保存」を選択してください)

カテゴリー: | 294kakuzyu_syomei.pdf | 693.3KB | 2015年11月11日

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2011 - 2017 全国福祉保育労働組合 All Right Reserved.