福祉保育労って?

こんにちは、福祉保育労です

 福祉保育労は、民間の保育所や高齢者介護、障害者福祉の職場など、福祉職場で働くなかまの全国組織の組合です。前身の組織が生まれてから60年以上、結成から30年以上の歴史があります。職員の大幅な増員と賃金の改善、福祉水準の向上を求めて、職場に社会に政府にとりくみをすすめています。

☆労働組合が持つ力って?☆

 労働組合に入ることは、憲法と法律で、権利(団結権)として認められています。職場を改善していくうえで必要な組織です。
 改善を求めて、経営側と団体交渉をおこなえます。権利(団体交渉権)をつかった対等な協議で組合員の組合員の声を伝え、実現していけます。
 ストライキ権(団体行動権)を確立すれば、ストもかまえて強い力で交渉し、要求実現を迫ることもできます。

☆労働組合の力でこんなことが!☆

〇賃金・労働条件の決定が団体交渉を経ておこなわれるようになった
〇一時金(ボーナス)の削減提案を撤回させた
〇非正規職員が多い職場で正規職員を増やした
〇勤務を始めた月から有給休暇がとれるように
〇職員の声が職場に反映されるようになった
〇職場のルールのおかしさに気づけて改善できた
〇離職が減って、働きつづけられるようになった
 など実績多数です。

☆福祉保育労に入りませんか☆

 職場に要求して改善を求めることができるのが労働組合です。ただ、職場だ けでは解決できないことも多い中、国や自治体にむけた署名運動や要請などもおこなっています。

 各地での学習会や交流会のほか、全国単位で集まる中央行動や学習交流会なども開催しています。

 福祉保育労に入りませんか。みなさんからのご相談・お問い合わせをお待ちしています。相談は秘密厳守・無料です。

 「賃金が一方的に引き下げられた」「昨年度まであった手当がなくなった」「有給休暇を取らせてもらえない」「意見を言っても無視される」「職員配置基準に満たない職員数で仕事をさせられている」など、さまざまな相談が寄せられています。安心して働きつづけていくためにはこれらの改善が必要ですし、そのためには労働組合の存在が欠かせません。福祉に働くみなさんの力になれるのが福祉保育労です。

☆福祉保育労紹介リーフのご紹介☆

福祉保育労を紹介したリーフレットは、以下のリンクからPDFファイルをダウンロード・印刷してご利用ください。

◇福祉保育労紹介リーフ「福祉職場の組合あるって知ってる? 福祉保育労です」PDFファイル
http://www.fukuho.info/wp-content/uploads/2017/05/leaf.pdf

 

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2011 - 2017 全国福祉保育労働組合 All Right Reserved.