とりくみ

憲法25条を守り、活かそう! 10.25中央行動に参加しよう

カテゴリー:

 社会福祉・社会保障などにかかわる団体で構成する「憲法を守り、活かそう」共同実行委員会が中心となり、著名人のみなさんも呼びかけ人となって、10月・11月におこなわれれるさまざまな集会や行動で「大きな世論を創り出しましょう」と呼びかけられています。

 10月25日には、同共同実行委員会の主催で、『憲法25条を守り、活かそう! 10.25中央行動』が日比谷野外音楽堂で開催されます。

 13:00から中央集会が開会し、基調報告・連帯あいさつのあと、生活保護や年金、高齢者の医療費、障害者の権利、待機児童、保育、介護、医療の現場などをテーマに、「聞いてください!私たちの声を」の訴えが続きます。福祉保育労の組合員も、保育現場からの訴えで登壇・発言する予定です。
 15:10からは厚生労働省包囲行動をおこない、15:30に閉会する予定です。

 福祉保育労も実行委員会の構成団体です。午前中に独自の厚生労働省交渉(陳情)をおこない、午後は日比谷野外音楽堂の集会に合流します。多くのみなさんに参加をよびかけます。

『憲法25条を守り、活かそう! 10.25中央行動』チラシ
http://www.fukuho.info/wp-content/uploads/2018/10/2018_10_25.pdf

Share (facebook)

▲ このページの先頭にもどる

© 2011 - 2018 全国福祉保育労働組合