機関紙『福祉のなかま』

機関紙「福祉のなかま」2017年4月号を発行

福祉保育労の機関紙「福祉のなかま」2017年4月号(308号)を発行しました。

1面では、福祉保育労の特徴と組合の力を紹介。働きつづけていくために、「福祉保育労に入ろうよ!」と加入をよびかけています。3・16全国いっせい行動の写真(北海道・秋田・京都)も掲載しました。

2・3面では、職員の大幅な増員と賃金の改善などを国に求めて立ち上がったストライキを含む「3・16全国いっせい行動」。官邸前アピールや省庁交渉の模様、宣伝・報道などの概要を伝えています。あわせて、91職場651人がストに入った7つの地方組織(群馬・埼玉・東京・神奈川・東海・大阪・滋賀)のとりくみの様子をレポート。ストにはいたらなかったものの、宣伝などにとりくんだ香川での行動も報告しています。

4面の『伝えたい組合の力 Myメッセージ』は、島根支部の支部執行委員として活動を担いながら、「人と会って話して楽しくできる」と組合の魅力を語る特別養護老人ホーム3年目のヘルパーに登場してもらいました。

「共済コーナー」では、5月15日申し込み締め切りの年金共済を紹介しています。

◇福祉保育労機関紙「福祉のなかま」2017年4月号(308号)PDFファイル
http://www.fukuho.info/wp-content/uploads/2017/04/17_04.pdf

ぜひお読みください。

Share (facebook)

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2011 - 2017 全国福祉保育労働組合 All Right Reserved.