機関紙『福祉のなかま』

機関紙「福祉のなかま」2015年7月号を発行 「やりがい感じてますか?~現場から福祉労働の役割を問い直す~第21回社会福祉研究交流集会in京都」報告特集

福祉保育労の機関紙「福祉のなかま」2015年7月号(289号)を発行しました。

6月20・21日に京都市内で開催した第21回社会福祉研究交流集会の報告特集号です。

1面では、主催者あいさつと基調報告にふれ、町亞聖さん(フリーアナウンサー)の記念講演の概要と集会参加アンケートの一部を掲載しました。
2・3面では、初日の全体会でおこなわれた4人の特別報告、まとめと問題提起の要旨を報告し、やりがい感じる福祉労働にむけて現場実態から改善を迫ろうとよびかけています。

4面は、キラリふれっしゅインタビューと「お便りありがとう」、今年新設された分会慶弔共済のおすすめやワンコイン共済のQ&Aです。
ぜひお読みください。

◇福祉保育労機関紙「福祉のなかま」2015年7月号(289号)PDFファイル
http://www.fukuho.info/wp-content/uploads/2015/07/nakama15_7.pdf

Share (facebook)

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2011 - 2017 全国福祉保育労働組合 All Right Reserved.